2017/10/21

みなさんこんにちは

運は動より生ず

いいことないかなー、とか楽しいことないかなー

と思ったら「動く!」

はい、今回のお役立ちコンテンツは

冬でも冷たくない洗車法

 

「寒くて洗車する気にならない」「雪降ってるから洗車しても意味がない」

ノーーーーーーーー!(>_<)

寒くない方法を知ってれば洗車したくなるはず(>_<)

冬って結構クルマ汚れちゃうんですよ

融雪剤でしょ、道路が濡れてるから泥とかつくでしょ、雪だってきれいな雪だけじゃないからね

ほっとくとクルマによくないし、なによりテンション落ちるでしょ↓

ということでこの話題を記事にしようと思ったわけです。

しかも家庭にあるもので。

せっかくなんで正しい洗車のやり方も解説していきたいと思います

さてやってみましょー

用意するもの

軍手

ビニールてぶくろ

スポンジ

 

ユニセーム 水分ふき取りようクロス

ここで冷たくならないワザを!

軍手の上にビニール手袋を重ねます

これで、ぜーーーーーーんぜん冷たくないです^^

マジです、たったこれだけです。

冬用防水グローブとかも使ったことがあるんですが、

手先がごわごわでうまく動かすことができず

細かいとこまで洗えないし、洗い残しはできるし、ふき取りクロスをうまく絞れないし

この方法なら、細かいとこまで洗えるし、きれいに洗えるし、クロスも絞れます

自分の長年の経験から編み出した方法なんです^^これでも!

真冬でも冷たくないです。まじです!

何度でも繰り返し使えます

用意できる家庭にあるものでっていうのがおすすめポイントですね

レッツ洗車!

せっかくなので洗車の方法をご紹介します。

意外に知らない方が多いかも?!

まずは、たっぷりの水で泥やほこりを落とします。

理由:このままこすると泥やほこりでボディが傷つくから

ここでも二重グローブで全然冷たくありません

次にこすり洗いをしていきます

スポンジに洗剤をつけこすっていきます

Q なんで洗剤をつけるの?

理由:摩擦を減らしてボディに傷がつくのを防止するためです

洗剤はなんでもいいです。クルマ用でもいいし、じゃなくてもいいです。ちなみに台所用洗剤の性能はすごいです。めっちゃきれいになります。

洗い流すので自然由来がいいんではないでしょうか

ここでの目的は「摩擦を減らすこと」です

ここでも二重グローブで冷たくありません

そしたら泡を洗い流します

その後に水分を拭き取ります

ふき取りクロスを使用します。ホームセンター等で購入できます。

タオルとか使わない方がいいです。目が粗いのでボディが傷ついちゃいます

ここでも冷たくありません

二重グローブは全然冷たくないしクロスもぎゅーーって絞れます。

きれいに水分を拭き取ったら洗車完了です

洗車完了!軽自動車の洗車なら5分もあれば終わります。

二重グローブは繰り返し使えますので、次回にとっておきます。

まとめ

冬でも洗車したくなりましたでしょうか。

まじで冷たくないんでぜひ試してみてください

冬だから……雨だから……

というのは気持ちはわかりますが、いつもきれいにしてると汚れすらつきにくくなります。

つるんとしたボディだと汚れもつきにくいんですね。

だから、楽して天気が良くても悪くても洗車しちゃいましょー

「洗車する場所ないよー」

って方はMBモータースにきてください^^

洗い方お教えします。ワークショップみたいにします。

もちろん道具はあります。

この記事よんで「冬でも洗車してみよーかなー」って思っていただいたら幸いです。

 

 

 

2018/11/14 加筆

昨年書いたこのブログですが

ありがたいことに試していただいたお客様が数名いらしゃいました。

「すごいー!冷たくなかった!」

「ノーベル洗車賞!」

などのお声をいただきました。

冬でも雨でも洗車したい人はいるはず

楽しく洗車して

大切な車を長く使っていただきたいものですね^^

 

2020/01/28 加筆

二年前に書いたブログを平気な気持ちで再アップするメンタルの持ち主のぼくです

良い記事かいてるー

でも二年前と今と言葉の表し方が少しちがうので

「こりゃこっぱずかしい」って思うとこはキュレーションしました

今年は記録的な暖冬ですが

昨日、高速道路を走っていると

融雪剤で真っ白

そりゃ凍結したら安全にかかわりますもんね

しょうがない

でも、車も真っ白

うおー早く洗いたい((+_+))

って思ったら過去に書いた記事を思い出しました

さて

新しい生活に向けて、お車をお求めになるお客様も増えてきました

毎年のことなのですが

「洗車の方法を教えてほしい」

と問い合わせをいただくこともあります

そんなお客様にも参考になればいいなと思います

初めてクルマを運転した時のどきどき感、おぼえていますか?

そんな初心を忘れずに今日も安全運転していきたいな、なんて思いました

「とまれ」では停止線をはみ出さずピタッと車速ゼロになるまでブレーキを踏む

とか

歩道を横切るときは一時停止する

とかです

はい、自分に宣言しました^^

 

 

いいね!って思ったらポチーしてもらえると

本当にやる気がでます!