こんにちは!

突然ですが!さむーーーーい!

寒波すげー!寒すぎ!

何年かぶりくらいじゃないですか?こんなに寒いの!

何日も水道凍るなんて山形でもなかなかないですよね。

さて

前回、お客様のことを書かせていただきました。

正直、このような記録に残る媒体にお客様のことを書くのはどうかと思いましたが

どうしても気持ちを伝えたかった。

「気持ち伝わるよー」とかコメントもらったり

本当にうれしかったです。

よっしゃ!まじめにやりますか!

2月18日の高知龍馬マラソンにむけて!

え!?そっち?

うんそっち(笑)

高知ですよ!東京マラソンはずれた腹いせにポチっとしたあの大会ですよ!

でも何気にめっちゃ楽しみ(笑)

そりゃ東京も走ってみたいっちゃーみたいけど

東京も寒いっていうニュースみたら

なんか寒そうビル風がー

四国だったらあったかいでしょー

南国っぽいでしょ

山形を一時的に離れます、すいません。

だいじょーぶお土産買ってくるからさ

それに坂本龍馬っつったら庄内人は無関係じゃないでしょ!

庄内の大恩人、西郷隆盛の人生に深くかかわった偉人

こりゃ坂本龍馬に会いにいくっきゃない!龍馬さんまっててー!

 

それにそれに、旅ランだもの、高知の有名なランスポットで走ったり、

美味しいもの食べたり、たくさんお酒飲んだり、観光したり!

あー楽しそう!42kmはきついけど^^;

 

実は今回は作戦があるんです。

その名も「他力本願寺!応援してってうざくお願いしてみようキャンペーン」

もうすでにこのキャンペーンは始まっています。

内容は、

冬のせいにして練習できてないんですね、だから高知までわざわざ行ってもきつい思いをすることは目に見えてるんですね、

だから自分の走力は棚に上げて

応援のチカラでなんとか乗り切ろう!他力じゃーーーーーー!

って感じです^^

僕のリンゴの腕時計、単体でデータ通信できるのでメッセンジャーとかLINEとかSMSとか

携帯を持ってなくても受信できるんです。だからもっともきついと思われる

30km、35km、38km あたりで

「このあたりまできたら、応援メッセージ大募集!」って事前に拡散しようと^^

どうやったら僕がその地点を走ってることがわかるかって?

今は便利なアプリがあるんですよ!

・応援ナビ

っていうアプリ

ダウンロードして起動すると地図上で僕がどの地点をどのくらいのペースで走っているか

なんかが表示されるんです。

だから、現在展開中の活動は

・応援ナビダウンロードしてね

・2月18日はメッセージよろしくね

このふたつになります。

残念ながら

僕には走力はない!だから応援頼みだ!

万が一、メッセージが一件も無かったら……

ま、それはそれでおもしろいけどね^^

メッセージは何でもOK!

画像は見れません

長いと読めないから短めで!

・ペースあげろー

・飛ばしすぎじゃー

・ビールが待ってるぞ

・その一秒をけずりだせ!

・負けないで!もう少し!最後まで走り抜けて!

とかね!

右腕にリンゴの時計で左腕にGPSウオッチという本田圭佑スタイルで走ります!

2月18日 9時スタート ゼッケンは「1647」メッセージよろしく^^

 

うざいでしょー

知ってる知ってる(笑)

こういうこと自分でお願いしちゃうんですよー^^

うざさでブログ埋まりそうなのでこのくらいにして

 

前置きが長くなりましたが!MBブログスタート!

革巻きハンドルの質感が悪くなってきた

純正の革巻きステアリングの劣化で悩んでいらっしゃる方、必見ですよ!

この劣化に関することが今回のご依頼です

そりゃそうですよね、高級仕様の証でもある「革巻きステアリング」ですが

もっとも手の触れるとこでもありますし

革自体が自然由来のものなので当然、劣化いたします。

何年もご利用になれば当然と言えば当然かも

それをどうにかできないか

というのが今回のご依頼

実はこのご依頼をいただいたお客様、とっても大好きな方でいつも依頼がマニアック(笑)

そうきたかーとかこっちがワクワクするほど^^

あたりまえの提案では満足していただけないでしょう。

・ハンドルの新品交換

・ハンドルカバーでの対応

もちろんこの辺をさらっとお話はしましたが

お客様から「巻き直し^^できる?」とさすがだぁ!わくわくするぜ!

僕はもちろん「できます!」と即答!

なので今回はハンドルの革、巻き直し

について書いていきたいと思います

 

上級車の証のような革巻きステアリングですが経年で質感が劣化しています

質感の変化を楽しめるのも革巻きのいいとこではあるんですが

ボロボロになっちゃうことも。

ハンドルをはずします

ちょっとマニアックになります。自信のない方はやらない方がいいです。

巻き直すためにハンドルをはずしますが、エアバッグを外さなくてはいけません。

この工程は気をつけることがたくさんある上に、特殊な技術を要することが多いので

こんなことできるのねくらいに見ていただければと思います

ひとつでもミスするととんでもない出費につながるおそれがあります

ハンドルを外さなくてもできるみたいです。

 

エアバッグをはずし、ハンドルをはずすとこんな感じです

革を巻いていきます

今回は車種別用に裁断された革を入手いたしました。

お客様には「出来上がりだけ楽しみにしていてください」

と伝えてありました

ずれ防止に両面テープを貼っていきます

両面テープの間隔が非常に重要になります。

まずは位置をしっかりきめます。ここでずれると取り返しがつきません

ぼく、裁縫もできるんです(どや

革を合わせるよう縫っていきます

ちょっとしたコツが必要になる作業です

 

完成です

 

かっこいい!

パンチングレザーのとこの質感もいいし

縫い目(ステッチ)に指がひっかかってとっても操舵しやすいです

しわっぽく見えるのは天然の革なので!

経年や気温など

自然な縮みできれいにしわはなくなります

シフトのカバーもなんと革仕様に!赤ステッチ!

サイドブレーキのノブとブーツも革仕様に!もちろん赤ステッチ!

 

まとめ

今回のテーマ「情熱の赤」いかがでしたでしょうか?

かっこよくなりましたよね^^

今回もお客様から教えていただきました。

いつも思うけど

ビジネスにとって大事なことって、お客様から教えていただくことがほとんど。

社内とか勉強会とかセミナーとかで習得するものじゃなくて

そちらは知識として身につけるけど

本当に大事なことはいつもお客様が教えてくれる

それを忘れちゃいけないなって思いました

 

 

高知龍馬マラソン

齋藤くんがんばれーっていう人は

いいね!ボタンぽちーしてもらえると嬉しいです^^

いいね!の数だけ「秒数」が縮まりそうな予感がします